子どものことをもっと知りたいと思ったときの話の聞き方(2020/02/12更新)

子どものことをもっと知りたいと思ったときの話の聞き方

イベント3/7土曜日開催/
「今日、保育園どうだった??」「なんで〇〇したの?」
子どものことを知りたいと思ってこうした質問をしても、なかなか会話が続かなかったり、「うちの子って無口なのかな・・・」などと、モヤモヤを感じたことはありませんか?

もしかしたらそれを変えるきっかけは、子どもに対する質問の方法かもしれません。
このセミナーは、NPO法人ムラのミライが途上国支援の現場で確立した「メタファシリテーション手法」という方法を子育てに活用します。

「子どものことをもっと知りたい」と思ったとき、ひとりの個人として尊重し、子どもの自己肯定感を高めながら話を聞く、そんな対話の手法を体験出来るセッションです。

1)メタファシリテーションとは?
2)親子の対話あるある事例から~どうやって聞く?~
3)事実を聞く質問とそうでない質問
4)自己肯定感と事実質問
5)事実質問の練習
6)まとめ

<講師>
藤野 雅弘 (ふじの まさひろ)
Alter ego幹事/ ムラのミライ認定メタファシリテーション・トレーナー

大学卒業後、保健医療や労働、福祉分野などの公的部門に従事しながら、子ども・子育て関係のNPOなどの活動支援も実施。
フランス留学中にNPO法人ムラのミライの「メタファシリテーション」に出会い、その後、体験セミナー等の講師として市民活動を行っています。2人の娘には、登園の際にこの方法を使いながら楽しく会話しています。

■イベント詳細■
イベント名:子どものことをもっと知りたいと思ったときの話の聞き方
日 時:3月7日(土)13:00-15:00 
場 所:こまちカフェ イベントスペース
参加費:1500円(税込)
定員:10名
主催:Alter ego(オルター・エゴ) / NPO法人ムラのミライ
対象:10歳くらいまでの子どもを持つ親の方(見守りはありませんが静かに遊べるお子さんなら同室可能です)
持ち物:筆記用具(簡単なワークを行います)

申込先▼
——————-

https://forms.gle/RGG5tEe8Kr1xHAT38

——————-
主催:Alter ego(オルター・エゴ) / NPO法人ムラのミライ

ムラのミライHP: http://muranomirai.org/kosodate2019
Alter ego(オルター・エゴ)幹事 藤野 090-5400-7943, masahiro.fujino78@gmail.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

▲トップに戻る