• こまちカフェ
  • 070-5562-9555

    月曜日~土曜日10:00~17:00営業
    (日・祝・第二月曜日定休)

こまちパーク 特別企画のご案内(2018/08/30更新)

今週8月31日(金)こまちパークにて特別企画開催いたします。

防災の日を前に小さな赤ちゃんを連れて災害を乗り切るには
どのような備えが必要なのか一緒に考えてみませんか。

『災害に強いママになろう~子どもを連れてのりきるために~』と題して

戸塚消防署予防課勤務・NPO法人「だっことおんぶの研究所」認定
ベビーウェアリングコンシェルジュである講師三浦文江様が
おんぶ紐や抱っこ紐の正しい装着の仕方・災害時に必要なものは?などをテーマにお話ししてくださいます。
また、お手持ちの抱っこ紐や、頂き物で使い方が分からないおんぶ紐などを使って体験もしていただきます。

いざという時、自分と子どもの身を守るためにもぜひお話聞きにきてくださいね。

※当日は通常通りのこまちパークも11:00~開催します。イベント参加せずおしゃべりをしていただくことも可能です。

【イベント詳細】

『災害に強いママになろう~子どもを連れてのりきるために~』

場所:イオンスタイル東戸塚キッズリパブリック内リパブーひろば

日時:8月31日    11:00 ~ 受け付け開始(先着20名様)
           11:30~12:30   お話+体験
           12:30~13:00 質問タイム

持ち物:普段お使いの抱っこ紐・おんぶ紐
頂き物などで使い方がわからない抱っこ紐・おんぶ紐(へこおび、さらしなど)

【講師プロフィール】三浦 文江
戸塚消防署予防課勤務・NPO法人「だっことおんぶの研究所」認定
ベビーウェアリングコンシェルジュ
横浜市消防局入庁後、救急救命士の資格を取得し救急隊勤務を経験した後、第1子出産。
育児休業中、NPO法人「抱っことおんぶの研究所」認定ベビーウェアリングコンシェルジュ資格を取得。抱っことおんぶの専門家として心地よい抱っこやおんぶのこと、また緊急時の抱っことおんぶについても各講座を開催し、普及啓発に取り組んでいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

▲トップに戻る